忍者ブログ

Elysium

  美月の日常やどーでもいいこと, 自己満, お仕事がんばり物語等を綴った気まぐれ日記

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちっちゃい子がかわいかったので書きます。 別にロリコンじゃありません。 母性です。
 

今、近くのお店にお菓子を買いに行ったときのお話。
お菓子を見ていると、視界の端からちっちゃい影とタタタっという足音。
横下を見ると、ちっちゃい女の子がにこにこ笑って立っていた。
かわいいなーと思いつつ、自分がちっちゃい子に接触されるのは珍しいなーとも思いつつ、
「こんにちは」 と挨拶すると、女の子はお菓子を見はじめる。
子ども用のかごを持ち、「どれにしよっかなー」 とか呟いててもうかわいいったらありゃしない。
 
 
で、自分はお菓子を決め終わり、女の子ほっぽって行っちゃうのはな…とか思ってたら、
「これ!」 って私にゼリーを振って見せる。
「それ好き?」 って訊いたら 「うん」 と言いつつ袋をかじる女の子。
「あらあら、食べるのはお金払ってからね」 って言ったら棚に戻す女の子ww
 
その後も 「これ飴ー? これ食べれるー?」 と言って私にのど飴を渡したり、
(女の子が後ろ向いたときに戻しました)
「これカード遊べないもん!」 とかなんとか言いつつおもちゃの袋を開けようとするから
「あ、開けちゃダメよ! お金払ってから開けようね」 ってあわてて止めたり…。
で、その後も女の子のお菓子決めに付き合っていると ようやっと、
「これにしよ! ばいばーい」 と走って行っちゃったから、私も安心してレジへ。
 
 
でも、会計中に女の子がまたやってきて、「あのね、おかあさんいないよ?」 
うん こうなるだろうと予測はしてた。
「じゃ、お母さん探しに行こっか」 という訳で、今度は女の子のお母さん探し。
女の子と手をつなぎ、「おかあさんいないよ?」 「いないね、どこかなー」 とか言いつつ探す。
こんなとき冷え症なのが恨めしい…女の子の手はあったかいのに、私はこんなキンキンでごめんね。
  

まずは 「お母さんが何色の服着てるかわかる?」 って訊いたけど、わからないのか答えない…
「こっち、こっちにね、いるかな? おかあさんいないよー」 とかずっと言うもんだから、
うんうんって言いつつもとにかく店内を歩き回り探す。
狭いからいつかは会えるだろ。 とか思ったら、すぐにお母さんと遭遇。 よかったよかった。
 
 
という訳で、ちっちゃい女の子との楽しいひと時はこうして幕を閉じたのであった。
めでたし めでたし (笑)
では(。・ω・)ノ
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カウンター

プロフィール

HN:
桜田 美月
性別:
女性
職業:
看護師
趣味:
音楽・読書・運動・ゲーム等

BGM

いつも小さな悲鳴を連れて歩いてるみたい
♪コモレビ

ちょっと一言

たのしいこと、みつけよ。

ブログ内検索

ご紹介

アンケートモニター登録
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Elysium --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]